忍者ブログ

花は桜木、男は公務員!

「退かぬ! 媚びぬ!省みぬ!」超崖っぷち『大学中退&短期職歴&高齢』3度目の公務員試験挑戦日記

2017.05│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

市役所B日程@3年目 2次試験

ついにこの日がやって来ました。
思い起こせば、小生が公務員を目指したのはこの市で働きたいがため。
一昨年は筆記で、昨年は面接で散ったB日程。
足掛け3年に渡った公務員試験の最後を飾るには、相応しい舞台ではないでしょうか。

試験会場に集合時間の15分前に着いたのですが、思ったより受験生が少ない。もしかして今年は筆記重視だったのかと思いきや、「1次合格者を予定より多く出したので、2日間に分けてやることになった」とのこと。
実際には去年より倍率が上がってました。

さて肝心の面接ですが、去年と同じ15分×2回で面接室Ⅰは民間の面接委員、Ⅱは市長以下市の幹部による面接という構成。
小生は去年と同じくⅠから受けることに。

Ⅰでは圧迫というか、わざとこちらを困らせてその対応を見るという感じでした。
例えば
・「クレーマーが来たらどうする?」→「○○という感じで対応します」→「クレーマーはそんなに簡単に引き下がらないよ?」で以降5分くらい無限ループ。

・「最近気になったニュースは?」→「○○(地元のニュース)です」→「そんな狭い地域のことじゃなくて、日本の政治経済や世界情勢等の大きな視点に立った問題には関心ないの?」

・「昨日はよく眠れましたか?」→「はい」→「大事な試験の前日によく眠れるなんて、神経が図太いか地上に受かってるからこの試験がどうでもいいのかどちらかだね?」

などなど。こちらの回答の内容よりも、いかに平静を保てるかや機転を利かせられるかを見ている感じでした。

続いてⅡの面接。
こちらは終始和やかというか、仕事を辞めた理由を聞かれた以外は「地上に受かってるなら地上に行けばいいのに」で責められたくらいで、後は「君の経歴なら地上に受かって当然」とか「1年間の努力の跡が見られるね」とかヨイショの嵐。
経歴なんて大学中退&短期職歴&高齢と、とても褒められたもんじゃないはずなのに。本気でそう思ってるなら、去年採用してくれよと思いながら終了。
こちらは何を見たいのかよく分からない面接でした。

兎にも角にも、こうして小生にとって最後の公務員試験が終わりました。
去年に比べると心に若干の余裕があった分、上手くできたのではないかと。
後は結果を待つばかり。
ようやくこれで心置きなくまったりできます。読みたい本が何冊かあるので、それを読んだりゲームをしたりしながら秋の夜長を楽しみたいと思います。
PR
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
  •                                 
  • スパム対策の為コメントは管理人が承認するまで表示されません。
 
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■カウンター
■プロフィール
HN:
アキト
性別:
男性
自己紹介:
大学中退→専門進学→卒業→就職→1年で退社のダメコンボ炸裂人生を送る。
その後はフリーターだったりニートだったりして、現在に至る。
伸るか反るか、超崖っぷち高齢受験者の生き様、とくとご覧あれ!
■試験結果
1年目(2005年)
市役所B日程:1次敗退

2年目(2006年)
市役所B日程:1次突破→2次敗退

3年目(2007年)
国大法人:1次突破→
A大学:面接敗退
B大学:面接敗退
国Ⅱ:1次敗退
地上A日程:1次突破→2次突破
最終合格!
市役所B日程:1次突破→2次突破
最終合格!
市役所C日程:1次辞退
■最新記事
■最新コメント
[04/17 公務員試験ガイド管理人じん]
[06/16 buno]
[09/01 iikaa]
[03/10 匿名]
[03/04 iikaa]
■バーコード