忍者ブログ

花は桜木、男は公務員!

「退かぬ! 媚びぬ!省みぬ!」超崖っぷち『大学中退&短期職歴&高齢』3度目の公務員試験挑戦日記

2017.05│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

強化策

今日は市役所C日程が行われました。九州地方や中国地方の方は台風で大変だったと思います。何はともあれ受験生の皆様、お疲れ様でした。

さて話は変わって、前回書いたの筆記試験の成績開示で、予想通り教養が足を引っ張っていることが判明しました。
2ヶ月前の学力があれば市役所の1次は受かりますが、来年受験予定の国Ⅱや県庁はレベルがワンランク上なので、かなり厳しいと思います。
例えば、今年の国Ⅱのボーダーは57前後。教養45問+専門40問なので最低でも正答率67%は必要。経歴にハンデのある小生だと、75%の63~64問くらいの正答率じゃないと内定を得るのは難しいと思います。
とすると、教養の大幅なレベルアップは勿論のこと、専門も市役所レベルの7割ではとても太刀打ち出来ません。
ということで、教養は模試や本番でダメだった人文系と数的、専門は主要科目を中心に勉強を進めようと思います。特に人文系は大学受験を政経でした為、知識ゼロ。大学受験用の参考書でも買って基礎から積み上げないとまずいなぁ。
PR
*COMMENT-コメント-
▽無題
先週の土曜日にB日程市役所の結果が出て、残念ながら2次不合格でした・・・
それでも何とか国2で市役所の結果を知らせるように言われていた官庁から正式に内定をもらいました。今はほっとしています。
これからもちょくちょくこのブログに顔を出したいと思うのでよろしくお願いします。アキトさんの公務員試験への戦いを陰ながら応援していきたいです。
△Re:無題
虎の逆襲さん、市役所は残念でしたが某官庁から内定を頂いたとのことで、おめでとう御座います。
どうやらどこの市役所も、筆記は足切り程度で人物重視の流れのようですね。
国家公務員ということで携わる仕事の規模も大きく、遣り甲斐もあると思います。
一足先に公務員として働く虎の逆襲さんの活躍を祈っています。
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
  •                                 
  • スパム対策の為コメントは管理人が承認するまで表示されません。
 
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■カウンター
■プロフィール
HN:
アキト
性別:
男性
自己紹介:
大学中退→専門進学→卒業→就職→1年で退社のダメコンボ炸裂人生を送る。
その後はフリーターだったりニートだったりして、現在に至る。
伸るか反るか、超崖っぷち高齢受験者の生き様、とくとご覧あれ!
■試験結果
1年目(2005年)
市役所B日程:1次敗退

2年目(2006年)
市役所B日程:1次突破→2次敗退

3年目(2007年)
国大法人:1次突破→
A大学:面接敗退
B大学:面接敗退
国Ⅱ:1次敗退
地上A日程:1次突破→2次突破
最終合格!
市役所B日程:1次突破→2次突破
最終合格!
市役所C日程:1次辞退
■最新記事
■最新コメント
[04/17 公務員試験ガイド管理人じん]
[06/16 buno]
[09/01 iikaa]
[03/10 匿名]
[03/04 iikaa]
■バーコード